高精度地図を利用した自動運転実証実験

高精度地図を利用した自動運転実証実験

アイサンテクノロジーでは、国立大学法人名古屋大学との共同研究や愛知県の事業等に積極的に参画し、公道自動走行実証実験事業にも取り組んでいます。
2015年2月及び6月には、名古屋大学により、愛知県名古屋市守山区内の公道における時速50km/hでの「自動運転技術の公道実証実験」が行われましたが、本実証実験には3次元地図情報が利用され、成功しています。
(詳細は名古屋大学「自動運転技術の公道実証実験プロジェクトWebサイト」を参照ください。 http://www.pdsl.jp/ )
また、愛知県幸田町において、企業・大学・自治体による産学官連携による、自動運転のインフラ技術としての高精度3次元地図の作製並びに地域住民の自動運転車試乗による社会受容性実証実験の実施が2016年4月より予定されています。

高精度三次元地図のイメージと実証実験に使用された名古屋大学自動運転カー

CONTENTSコンテンツ

CONTACTお問い合わせ

pagetop