アイサンテクノロジーの取組み

アイサンテクノロジーでは、当社のコア技術である高精度演算・高精度位置情報取得の技術を通じ、「自動走行・安全運転支援「高精度測位社会」「高精度地図」をキーワードに、以下の取組みを行っています。

各種アプリケーションの開発(受託含む)

自動運転に関わる、地図データベース、走行車両用計測システム、レーザー&カメラ重畳システム、キャリブレーションシステム、時刻同期システム等の製品開発、提供を行っています。MAPのクラウド交換やプローブ情報からの道路更新モデルにも取り組んでいます。

「アーバンドライブワーキング(インターネットITS協議会)」に係る取組み 

当社は、国立大学法人名古屋大学とともに2014年9月に「アーバンドライブワーキンググループ」を発足し、自動運転技術の実用化と市場創出に向けて、自動運転技術の公道実証実験を展開するほか、将来のパーソナルモビリティも視野に入れた広義の自動運転の技術検証および社会受容性検証の活動を行っています。※アーバンドライブワーキンググループ」はインターネットITS協議会(IIC)のワーキンググループです。

内閣府SIP(戦略的イノベーション創造プログラム・自動走行システム)政策への取組み

2014年度科学技術イノベーション創造推進費戦略的イノベーション創造プログラム・自動走行システム:自動走行システムの実現に向けた諸課題とその解決の方向性に関する調査・検討における衛星測位活用に向けた基礎評価に関する調査

2014年度経済産業省戦略的イノベーション創造プログラム・自動走行システム:「走行映像データベース」の構築技術の開発及び実証(協力)

2015年度経済産業省戦略的イノベーション創造プログラム:衛星測位活用に向けた基礎評価に関する調査

2015年度内閣府SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)・自動走行システム:自動走行システムの実現に向けた諸課題とその解決の方向性に関する調査・検討におけるダイナミックマップ構築に向けた試作・評価に係る調査検討

2015年度経済産業省戦略的イノベーション創造プログラム・自動走行システム:「走行映像データベース」の構築技術の開発及び実証(協力)

新あいち創造研究開発補助金採択事業への取組み

2013年度新あいち創造研究開発補助金採択事業「道路情報のモデル化による走行支援の研究開発」

2014年度新あいち創造研究開発補助金採択事業「高精度地図と環境推定を用いた自動運転システムの公道実証実験」

CONTENTSコンテンツ

CONTACTお問い合わせ

pagetop